MENU

自毛植毛という方法

最近の男性の薄毛が増えている原因として、男性ホルモンによるAGAが多いと考えられています。

 

AGAによる薄毛には生え際や頭頂部が薄くなってきて、側頭部などには髪の毛が残るという特性があります。

 

この特性を活かして薄毛の改善を行うための施術法として、自毛植毛という治療法が存在しています。

 

植毛というと人工毛を植える種類のものもありますが、自毛植毛の場合には自分の毛根を採取して薄くなっている部分に移植を行う改善法となります。

 

人工毛を植え込んだときには、あくまでも異物を植えているということもあって、人によってはアレルギーが出たり、拒絶反応が引き起こされる可能性がありましたが、自毛植毛ではそれらの問題点については改善されています。

 

自分自身の髪の毛を植えることになりますので、その後については通常の髪の毛を同じように抜けたり生えたりする、ヘアサイクルを取り戻すことができます。

 

自毛植毛の手術を受けるためには、専門のクリニックを受診する必要があり、それぞれのクリニックごとに採用されている手術方法は異なってきますので、自分にとって適しているものがどこなのか確認した上で決めることがおすすめです。

 

クリニックによってはメスを使用することなく手術をしているところもあり、メスで切らないことで傷跡が付かないなどのメリットを得ることができます。

 

スマホやタブレットでも!

関連ページ

治療で重要なのは