MENU

ドライアイスで円形脱毛症治療

抜け毛

AGAと円形脱毛症は違うものなのですが、良く話しに出てくるのも事実です。今回は円形脱毛症についてお伝えします。
円形脱毛症治療のひとつに、雪上炭酸圧抵療法というドライアイスを使ったものがあります。雪のように細かく砕いた柔らかいドライアイスを脱毛している部分に置くだけという、考えようによってはシンプルな治療法で、週に1度の施術で何と7割近くの人が発毛を実感すると言われています。
何故ドライアイスを置くことにより円形脱毛症が良くなるかというと、ドライアイスによって頭皮の血行が良くなるからだと考えられています。
軽度の円形脱毛症の場合、深刻なストレスが原因というわけではなく、たまたま頭皮の血行不良が症状を招いている場合も少なくありません。

 

そういった場合は血の巡りを良くしてあげることで、症状の改善が見込めるのです。ちなみにそれ以外にも、頭皮にごく軽い凍傷を負わせ、人間が生来もっている免疫機能をその対処に集中させる狙いがあります。
免疫機能の何らかの異常によって、免疫細胞が髪を作る細胞を攻撃してしまっている場合に効果を発揮すると言えるでしょう。
いずれにせよこの治療法は軽度の円形脱毛症に効果的だとされています。薬剤を使わないので比較的安心だと言えるでしょう。

 

関連ページ

ノンシリコンシャンプー
名古屋で有名なAGA専門病院をご紹介します!AGAは専門病院で適切な治療を受ける事が改善への最短ルートです!
抜け毛予防のシャンプー
名古屋で有名なAGA専門病院をご紹介します!AGAは専門病院で適切な治療を受ける事が改善への最短ルートです!